2020-09

スポンサーリンク
投資用語解説

投資用語解説 TOB

NTTがドコモ株式をTOBにより取得するということになりました。 私もNTTもドコモも高配当株投資の一環で保有しています。 今回のNTT及びドコモの個別事案に関しても思うことや書きたいことはあるのですが、両社のIRをまだ目を通し切っ...
2914 JT日本たばこ産業

高配当株投資 銘柄分析 2914JT

高配当株投資では避けては通れない!? JT日本たばこ産業について改めて調べてみました。
投資用語解説

高配当が待ち遠しい!? 投資用語解説 権利確定日 権利付最終日 権利落ち日

配当や優待を目的として投資する場合に知っておいた方が良い権利確定日、権利付き最終日、権利落ち日について。 権利確定日、権利付き最終日、権利落ち日について 基本的な概念 権利確定日、権利付き最終日、権利落ち日の基本的な概念は以下の通り。...
投資全般

配当や優待を貰うにはいつまでに買えばよいか。権利確定日:2020年9月30日版

2020年9月30日権利確定日銘柄についての権利付き最終日、権利落ち日について確認しておきます。 高配当株投資では、権利付き最終日を狙って保有して、その後権利落日以降にすぐ売却するという投資方法は基本的に想定していませんが、銘柄選定のタイ...
高配当株投資

高配当株投資のメリット

前回、高配当株投資のデメリットをお伝えしました。様々な欠点はありつつも私が高配当株投資を行っている理由について。 それでも高配当株投資を行う理由 譲渡損益を気にしないことが可能 私が行っている高配当株投資については、購入時にある程度銘...
高配当株投資

高配当株投資のデメリット

私は高配当株投資を推奨し実践しています。世の中には高配当株投資を推奨される方も多くいます。有効な投資方法とは思いますが、忘れてはいけないデメリットも結構あります。 高配当株のデメリット 高配当が続くとは限らないし、当たり前だけど元本割リ...
経済的自立、人生、思考の話。

お金の教育が欠けている。学校でも家庭でも。

マネーリテラシー 高配当株投資には直接関係ないですが、日本では現在学校でお金の教育がなされません。マネーリテラシーなんて言われたりしますが、”お金の知識を身に着けてうまく活用する能力”は学校行っても養われません。 勿論、これは学校で...
6306 日工

高配当株投資 銘柄分析 6306日工

6306日工、少し前に有名サイトで紹介されていました。私も興味を持ちましたので、少し調べてみました。
投資全般

自己資本比率 高配当株投資における着眼点 その2

自己資本比率を検討する際に確認した方が良い点として合わせて負債内容を勘定科目レベルで確認することをお勧めします。 これは、ある程度会計知識がありいろんなビジネスを見ている方でないと少し難しいかもしれませんが、逆に会計知識のある方はやらない...
高配当株投資

自己資本比率 高配当株投資における着眼点 その1

高配当株投資をする際自己資本比率は確認すべき指標と思います。 また、高配当株投資でなくても自分が投資先を選定する際に自己資本比率を確認する方は多いと思います。 今回はこの自己資本比率の着眼点について少し。 自己資本比率は一般的には...
支出の適正化

改めて通信キャリアでのスマホ使用について

高配当株投資を行う上で必ずといっていいほど投資先の候補に挙がるドコモやKDDIについて、菅総理のスマホ代高すぎ発言やその影響を受けての株価下落局面をどう考えているかという話を前回投稿しました。 高配当株投資の上で避けては通れない? ドコモ...
9432 NTT 日本電信電話

菅氏発言 高配当株投資でドコモ、KDDIをどう考えるか。

菅総理誕生の可能性が非常に高い中、高配当株投資を行う投資家として、菅氏の再三の“携帯通信料は高すぎる”発言をどう捉えるか。 高配当株投資を行っている投資家の中には、ドコモやKDDIの株を保有している投資家も結構な数いると思います(個人...
高配当株投資

高配当株の配当金受取月について

高配当株投資において銘柄選定を行う際の決算月(つまり配当受取月)をどこまで意識するかについて、少し私の考えを書きます。 配当利回りは高くても、中間配当のない銘柄もあれば、数少ないですが四半期ごとの年4回配当を実施している企業もあります。こ...
4748 構造計画研究所

高配当株投資 銘柄分析 4748構造計画研究所

少し前に誤発注でニュースになっていました高配当株4748構造計画研究所ですが、興味を持ちましたので、少し調べてみました。
税金、社会保険など。

株主優待についての税金

前回、高配当株投資を行う上で配当利回りに優待利回りも加味するかどうかを書いたのですが、優待の話が出たので、優待の税金についても記載しておきます。現金配当を重視している投資家にはあまり関係ないかもしれませんが、優待目的で投資を行っている投資家...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました