投資全般

スポンサーリンク
投資全般

株主優待目的での投資について。

先日、東京個別指導学院(4745)が株主優待を廃止するという発表を行いました。少し前には、JTやオリックスも優待廃止を発表して話題になりました。今回は株主優待に対する考え方について自分なりに整理したいと思います。
投資全般

2022年ももう少し。【高配当株投資】でも損出しクロス取引検討余地アリ。

毎年年末付近になると含み損を抱えている銘柄についてクロス取引での損出しを検討・実施している方もいらっしゃるかと思います。 今回はこのクロス取引について。
投資全般

今月もあまりないね…。2022年11月権利の高配当株【配当や優待を貰うには】

2022年11月30日権利確定日について権利付き最終日、権利落ち日を確認しておきます。また後段で11月権利確定の気になる高配当株のリストアップも試みています。
投資全般

高配当株銘柄にもある!?【経済的な堀】 その2 ~千年投資の公理より~

先日、おススメ本ということで”千年投資の公理”を紹介しました。「経済的な堀」紹介パート2です。今回も、個人的に気になる高配当銘柄に当てはめてみることができればと思います。
投資全般

高配当株銘柄にもある!?【経済的な堀】 その1 ~千年投資の公理より~

先日、おススメ本ということで”千年投資の公理”を紹介しました。改めて中をざっと読み返しましたが、せっかくなんで「経済的な堀」を少し紹介していきたいと思います。
投資全般

高配当銘柄 メガバンクとゆうちょ銀行の収益構造の違いについて

高配当株として人気のメガバンクとゆうちょ銀行の簡単な比較をしてみました。
投資全般

一転少なすぎやん…。2022年10月権利の高配当株【配当や優待を貰うには】

2022年10月31日権利確定日について権利付き最終日、権利落ち日について確認。後段で10月権利確定の気になる高配当株のリストアップも試みています。
投資全般

【気にある高配当株銘柄ある?】TOPIX及び東証マザーズ指数の段階的ウエイト低減銘柄について

2022年10月7日に、日本取引所グループからTOPIX及び東証マザーズ指数の段階的ウエイト低減銘柄の公表がありました。
投資全般

出来高の少ない銘柄は推奨されない。【高配当株投資ならどうだ?】

一般に出来高の少ない銘柄は売買が敬遠されがちです。それにはそれなりの理由があるのですが、高配当株ではどうでしょうか?
投資全般

株主だけ嬉しいわけではない。【自社株取得の会社側メリット】

前回、株主側から見た自社株取得の嬉しい点を確認しました。この自社株取得、株主だけでなく実施する企業側にもメリットがあります。
投資全般

配当だけでなく【自社株取得】も嬉しい。株価上昇に繋がりやすい理由。

投資している高配当株でも自社株取得を行う銘柄が増えてきました。この自社株取得ですが何故株価上昇につながりやすいのかといったことについて改めて。
投資全般

忘却の彼方なので…。【高配当株】総合商社の1Q進捗率おさらい。

8月くらいは記憶に新しかった総合商社の1Q決算状況もだいぶ記憶が薄れてきたので、自分の為にも通年予想の進捗状況だけ簡単に振り返ります。
投資全般

【ROE】もう少し考えてみると何が見える?

指標として有名なROE。投資家から投資先選定時に重要視される場合も多いですし企業側もROE数値を経営目標とする場合も増えてきました。そんなROEですが、単純に表面的な数値だけではなくもう少し考察してみます。
投資全般

銘柄選びで確認する資料【高配当株投資かどうかに関わらず】

高配当株投資でもそうでなくても個別銘柄の選定において自分なりに調べることがあると思います。そんな時私が見ている資料についてまとめてみます。
投資全般

売却の判断は難しい。【高配当株投資ならどうだ?】

個人投資家が投資を行う際、売却のタイミングを図ることは比較的難しいと感じています。そうだからこそ高配当株投資は良いなぁと感じています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました