スポンサーリンク

いい感じ☆ たまには見てみよう。【GPIF】の運用状況2022年度。

GPIF2022年度運用業績 投資全般
スポンサーリンク

 

もりっこ。
もりっこ。

おはようございます☆
もりっこ。です。

年金積立金を運用しているGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の2022年度の運用実績が公開されています。

かえでさん。
かえでさん。

たまにはざっと見てみましょうか。

尚これら銘柄への投資を推奨するものではありません。投資の判断は自己責任でお願いします。
また記載内容や数値は記事投稿時点でのものです。
スポンサーリンク

GPIF 2022年度運用成績

運用実績。


(出典:業務概況書

荒波さん
荒波さん

今年度収益は年率+1.5%。
まずまずやないか。

かえでさん。
かえでさん。

そうだね。
ただ長期的な運用を行っているので運用開始以降の
年率+3.59%により注目した方が良いかもね。

もりっこ。
もりっこ。

運用していて全ての期間で上手く行くというのは難しい。
時々●●ショックあんかもあるしね。


(出典:業務概況書

あくまで長期目線で~。

累積収益。


(出典:業務概況書

かえでさん。
かえでさん。

というわけで累積収益です。

運用当初はリーマンショック時などで△の時もあったけど、最近は順調です。
コロナショック時でも累積ベースだと+を維持。

もりっこ。
もりっこ。

長期投資の恩恵を受けてきているといえそうです。
インカム収益も着実に積み上がってきてます。

アセット構成割合と収益率。


(出典:業務概況書

GPIFは国内債券、外国債券、国内株式、外国株式を約1/4づつ保有運用していく方針です。

かえでさん。
かえでさん。

運用状況によってはリバランスも行っています。


(出典:業務概況書

アセットごとの運用成績ですが、皆さんご想像の通り国内株式が堅調で、金利上昇を受け債券が軟調だったようです。

2022年度は国内株式と外国株式の運用が好調でそれぞれ約2兆円を売却の上資産比率を下げ、国内債券約3兆円、外国債券約1.5兆円にリバランスしているようです。

もりっこ。
もりっこ。

GPIFのアセットアロケーションは教科書的な運用かもしれません。
確たる投資方針が決まっていないのであれば真似てみるのも
一案かも(ただ個人ベースで債券投資の部分はキャッシュで
良いかなー)。

 

いずれにしろ運用はとても順調です!!

年金原資の約1割程度です

GPIFの運用がこれだけ好調だと我々の年金にもとても良いことが、、、と感じがちですが、

(出典:業務概況書
GPIFの運用は上図の赤い積立金部分。
長期的には年金財源全体の1割程度となっています。

(出典:業務概況書
荒波さん
荒波さん

あくまで年金は保険料が財源メインやな…。

HPとか業務概況書とか

GPIFについてはHPやそこに掲載される業務概況書等かなり情報開示されています。

みんなまずは気になる収益等の運用実績や運用方針だけでなく、、、

・そもそも年金財政の状況やGPIFの役割といった部分。
・運用方針や考え方。
・各アセットの組入銘柄リストの開示。
・保有銘柄への議決権行使の方針等々。

かえでさん。
かえでさん。

他にも株主優待は極力現金化する方針とか。。

読み物としても内容のあるHPになっていますので、お時間あればざっと見てみて下さいねー。

そんなGPIF2022年度運用実績でした。

それでは、よい1日を!
励みになります。よろしければ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました