投資用語解説 年初来高値と年初来安値

投資用語解説

今回は文書量少な目ですが、意外に知らない人いる気がしたので、これを取り上げました。
年初来高値”と”年初来安値”について。

 

年初来高値、年初来安値とは。

年初来高値、年初来安値とは。

下記が全てです(笑)


(出典:ヤフー・ファイナンス用語集より)

 

普通に聞くと、暦年(1月1日~12月31日)での最高値・最安値、或は年度(4月1日~3月31日)での最高値・最安値をイメージしがちですが、このような設定になっているようです。

  • 4月~12月までは、文字通りその年での最高値・最安値。
  • 1月~3月までは、最大15か月の間での最安値・最高値。
もりっこ。
もりっこ。

こうしないと、毎年1月頭には年初来高値・年初来安値のオンパレードになってしまいますね。

 

高配当株投資における年初来高値、年初来安値。

まぁ、あまり関係ないですね(笑)

当初投資時や追加投資時、株価の状況確認時に目に入れば認識する程度でしょうか。それでも、保有銘柄に”年初来高値”表示が出ると、嬉しいですね。

 

それでは、よい1日を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました