ふるさと納税 豪華な返礼品でなく敢えて日用品も。

税金、社会保険など。

ふるさと納税を検討している人は、2020年の申告に使用する場合は期限が年末までなので、急ぎましょう。

私は、男の子2人いることもあり、ふるさと納税の返礼品は専らお米をチョイスしています。すぐ使えるように白米と、多少使用が遅くなることも視野に入れ玄米と。複数個所を定期便でお願いしています。最近のお気に入りは北海道産の”ゆめぴりか”という品種です。

そんなふるさと納税ですが、ちょっと感じたことを。

ふるさと納税の概要

通常だと、この辺の説明をするところですが、ここはいろんなサイトで説明がありますし、それらのサイトだとシュミレーションもできるのでそちらにおまかせします。適当に検索してみてください。

豪華な返礼品もありますが。

ふるさと納税制度の当初と違い、本当に今はいろんな返礼品があります。正直、ある程度あらかじめ考えてから寄附しないと、返礼品の種類多すぎて寄附先決まらないことも…。
食料品だけでなく、電化製品や工芸品なんかもあります。食料品も、それぞれの地域の特産品がラインナップされているので、お米は勿論、海産物や高価なお肉まで様々です。

そんな中、少額からでも寄附できて、豪華でも珍しくもないけど、”なかなかこの返礼品はなんかいい♪” と思える返礼品を見つけました。それは、、、

日常消耗品!!

例えば、富士宮市のコレなんてとても個人的にはツボです(笑)

エリエール 消臭+トイレットティシュー
15,000円の寄附で、8ロール×8パック頂けます。

エリエールティシュー
15,000円の寄附で、180W5P×12パック(60箱)頂けます。

(尚、上記はふるさとチョイスのサイトをリンクしていますが、特に回し者でも広告でもありません。勿論、楽天ポイントを利用している方は、楽天ふるさと納税を利用しましょう! )

いつもは食べれない高級食材も捨てがたいですが、少額からでも可能なこのような返礼品に惹かれてしまう、少々貧乏性な私”もりっこ。”です。
だって、必ず必要な日常品を結構もらえて、日々のその支出がなくなると、ちょっとそれだけで幸せな気がしませんか? 上手く説明できませんが、お中元・お歳暮で洗剤とか届いた際の”助かるわ~”って感じに近いかも(笑)

荒波さん
荒波さん

思い切り個人の主観じゃ。

あともう一つ、これらは比較的寄附限度が少額でも利用できて、尚且つ食料品と比べ、効果(?)が長持ちした感じがします。洗剤なんかもホントにアリかも。

私の家でも、妻がパートしており、年間130万前後の収入なのですが、住民税だけで25,000円くらいの税金を支払っていますので、少し洗脳、いや説明して、昨日上記2点の寄附を実施してもらいました。

もりっこ。
もりっこ。

置き場所には少し困りそうですね。

とまぁ、個人的な話に終始した今回ですが、何はともあれ急ぎましょう!

 

 

それでは、おやすみなさい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました