少し気になる7月権利銘柄 【配当や優待を貰うにはいつまでに買えばよいか。権利確定日:2021年7月30日版】

投資全般

2021年7月30日権利確定日銘柄についての権利付き最終日権利落ち日について確認しておきます。
高配当株投資では、権利付き最終日を狙って保有して、その後権利落日以降にすぐ売却するという投資方法は基本的に想定していませんが、銘柄選定のタイミング等で月末付近に購入を検討する場合には、留意しておいた方がよいかと思います。

 

かえでさん。
かえでさん。

7月は月末休日だから留意しましょう。

7月権利確定

権利付き最終日 配当や優待の権利を得るにはいつまでに購入する必要があるか。

7月28日水曜日の取引終了時に株を保有しておく必要があります。

権利落ち日 いつ売っても良いか。

7月29日木曜日の取引開始後に売っても、7月末の権利は得ることができます。

人気のある高配当株や優待株については、これらの日の前後に株価が通常よりも上下することもあるので、留意しておきましょう。

7月末権利確定の気になる高配当株(候補)

7月末権利確定といっても、必ずしも決算期が7月末とは限りません。中間配当を行っている会社であれば第2四半期末が7末の会社(1月決算法人)や、まだ数は少ないですが、年4回配当を行っている会社の四半期が7末にある会社(あまりないかもしれませんが)なんかが選択肢になります。

個人的に興味があるのは、参考で記載している配当利回りは2021年7月21日時点の年利(年間配当額ベース)であることに留意ください。今月はちょっと少ないです。

2353日本駐車場開発 配当利回り2.9%
コインパーキング大手です。時間貸駐車場は安定的な収益が見込めます。また、スキー場等のテーマパーク経営も行っています。正直もう少し配当利回り欲しいところ。

7196 Casa  配当利回り3.11%
家賃債務保証を行っています。この会社自体はまだよく調べていないので、この会社にすごく興味があるというよりは家賃保証という業界自体には興味があるという位置づけです。同業他社も含め一度調べてみる予定です。

1928積水ハウス 配当利回り3.82%
高配当というくくりだと、7月権利確定に限らず必ず名前が出てくる会社です。個人的に興味はないですが、一応掲載しておきます。
個人的には、ハウスメーカーやマンションデベロッパーに対しては、有利子負債の多さや、特に新築1ルームマンションはそのうち不人気になるのではという懸念(日本の金融リテラシーの浸透次第ですが)から、今の所投資対象外です。高配当だったり優待がある銘柄は多いんですけどね。

かえでさん。
かえでさん。

絶対近づいてはいけないもの(笑)
・リボ払い
・新築1ルームマンション
・銀行や証券会社営業、保険のオバちゃん

もりっこ。
もりっこ。

興味ある会社があれば参考にしてください。

それでは、よい1日を!

尚、当然ですが、これら銘柄への投資を推奨するものではありません。投資の判断は自己責任でお願いします。また、記載内容や数値は記事投稿時点でのものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました