高配当株 プロシップ 2022年3月期第1四半期決算

個別銘柄

高配当株 プロシップの2022年3月期第1四半期決算が発表されています。
高配当株といっても、最近の配当利回りで考えると3%以下なので、暴落時に投資するか、増配を見込んで投資するかという感じの銘柄ですね。

高配当株 プロシップ 2022年3月期第1四半期決算

概況


(出典:2022月3期第1四半期決算短信より)

  • 売上高:1,394百万円(前年同期比+48.3%
  • 営業利益:454百万円(同+155.2%
  • 親会社株主に帰属する四半期純利益:324百万円(同+152.1)

良い決算です。しかも営業利益率が、前期18.9%から32.5と意味不明です(笑)

セグメント別にみると

パッケージが大きく伸びています。決算短信にも記載がありましたが、受注自体もパッケージが大きく伸びています。

2022年3月期 通年予想

業績予想


決算発表時から修正はありません。

もりっこ。
もりっこ。

前期も前々期もそうでしたが、四半期ベースで見るとこの会社は第1Qの数字が一番低いという特徴があります。受注も順調ですし、第2Q発表時には上方修正があるかもしれません。
というか、超期待しています!

配当予想

年間40円。前年の35円からは5円増配のままで今の所修正なし。

キャッシュリッチですよ。

さぁ、何に使いましょうか(笑)

荒波さん
荒波さん

このキャッシュの厚みも意味不明や!

以前も書きましたが、事業の特性からも良い会社と思います。特に高配当株投資という面からは、上記のキャッシュの厚さも中長期の安全性という意味では高評価です。
(逆に、高配当株投資でない場合は、もっと有効活用しろや!って言いたくなるトコロ…。)

今回の決算発表を受けて、2021年7月30日の株価は約6.7%上昇しました。

もりっこ。
もりっこ。

買い増ししたいけど、もう少し配当利回り下がって欲しいと切に願っておりまするー。

まぁこういう会社は少々配当利回り低くても(低いと言っても2.8%くらいはあります)買い集めておくというのもアリですけどね。

それでは、よい1日を!

尚、当然ですが、これら銘柄への投資を推奨するものではありません。投資の判断は自己責任でお願いします。また、記載内容や数値は記事投稿時点でのものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました