スポンサーリンク

かなりの減益。但し通期予想は据置。【タマホーム(1419)】2024年5月期2Q

タマホーム 2024年5月期2Q 1419 タマホーム
スポンサーリンク

 

もりっこ。
もりっこ。

おはようございます☆
もりっこ。です。

高配当界隈で結構人気のあるタマホーム。
2024年5月期2Q決算発表が1/11にありました。
1Qから引き続き今回の決算数値も芳しくなかったようです。

かえでさん。
かえでさん。

2024年1月日現在の株価は4,015円、
配当利回りは4.61%。

荒波さん
荒波さん

個人的には保有してないのだ。

尚これら銘柄への投資を推奨するものではありません。投資の判断は自己責任でお願いします。
また記載内容や数値は記事投稿時点でのものです。
スポンサーリンク

タマホーム 2024年5月期2Q

経営成績。


(出典:決算説明資料

売上高:1,127.5億円 (前年同期比 ▲10.0%
営業利益:30.0億円 (同 ▲55.5%
経常利益:31.8億円 (同 ▲54.0%
親会社株主に属する四半期純利益:19.0億円 (同 ▲58.1%
荒波さん
荒波さん

引き続き相当な減収、特に減益やん…。

もりっこ。
もりっこ。

営業利益率も前年同期の5.3%から2.6%へほぼ半減。
ただでさえ低いのに…。

住宅市場全体が弱含みということは引き続きですが、直接的な数値悪化の要因は注文住宅の引渡棟数減。


(出典:2024年5月期第2四半期決算短信

注文住宅の販売棟数・販売金額ともに大きく減少。

かえでさん。
かえでさん。

営業利益の分解資料コチラ↓


(出典:決算説明資料

営業利益の減少も注文住宅の引渡減少が大きな要因です。

もりっこ。
もりっこ。

ただこの受注状況については2Qは結構回復しており、

その結果後述しますが通期予想は据置としています。

荒波さん
荒波さん

クオカード2万円キャンペーンが功を奏した模様…。

会社の決算発表スライドにも「受注は堅調に推移」とあります。

(出典:2024年5月期第2四半期決算短信

かえでさん。
かえでさん。

棟数では322件と大幅に減少していますが、

金額ベースだとむしろ増えています。

もりっこ。
もりっこ。

価格改訂は進めているようです。

財政状態。


(出典:決算説明資料

自己資本比率は30.6%(前期末と概ね同水準)

貸借対照表での目立った増減(対前期末)は、
現預金 ▲118億円
・売上債権、営業貸付金 +22億円
・在庫 +21億円
未成工事受入金 +45億円
その他負債 ▲82億円
純資産 ▲33億円

かえでさん。
かえでさん。

その他負債では、未払法人税等が▲32億円
(前期末の確定法人税等の支払)、及び
未払費用▲55億円が大きな要因となっています。

もりっこ。
もりっこ。

純資産▲の大部分は配当による
利益剰余金の減少が要因。

CF状況。


(出典:決算説明資料

営業CFがマイナス。
内容としてはBSで記載したその他負債の減少や、在庫の増加等の影響が大きいようです。

荒波さん
荒波さん

キャッシュは結構減ってるけど借入は増えていない模様。

前年同期比減収減益決算。
特に利益率が悪化し、減益幅が大きい。
主力の注文住宅が販売棟数・金額とも大幅減少。

来期業績予想

業績予想。


(出典:決算説明資料

売上高:2,570億円 (前年同期比 +0.4%) 2Q進捗率:43.9%
営業利益:141億円 (同 +6.3%) 同:21.3%
経常利益:141億円 (同 +4.6%) 同:22.6%
親会社株主に属する当期純利益:92億円 (同 +5.6%) 同:20.7%
荒波さん
荒波さん

計画据置。
2Qも悪いけど大丈夫か?

例年1Q進捗率は低い傾向がありますが、それに加えて前期末時点での受注残高が少なかったため、当期の上期の売上が少ないようです。


(出典: 決算説明会(テレフォンカンファレンス)に関する質疑応答概要の公開について

かえでさん。
かえでさん。

どうやら予定通りらしい…。

配当予想。

年間185円(2023年5月期から5円増配)。

荒波さん
荒波さん

前期末予想から変更なし。

タマホーム 気になるトコロ

注文住宅の受注。

2Q累計の受注棟数は前期と比べ322棟減少していました。
しかしながら2Q(特に10月11月)はキャンペーンも奏功し、受注が増加しています。


(出典:2023年12月度受注速報

かえでさん。
かえでさん。

Q&Aにもこの辺りは触れられていて、

以下の遣り取りとなっています。


(出典: 決算説明会(テレフォンカンファレンス)に関する質疑応答概要の公開について

まぁ、会社としては「予定通り・想定取りの決算です」ということかと思います。

もりっこ。
もりっこ。

ただ住宅市場自体が弱含みな状況のままなので、

仮に当期は予定通り着地したとして2025年5月期は

大丈夫なのか?という感はあります。

荒波さん
荒波さん

また、キャンペーン打つか…。

まとめ

減収減益決算(特に減益率大きい)。
注文住宅の販売棟数大きく減少。
・受注数も減っているが、2Q秋持ち直し。

2024年3月期予想増収増益、配当見込現時点では変更なし。
・今の所、国内注文住宅頑張るしかない。

想定通りで通期予想は据置とはいえ、ちょっと来期が心配かも⁉

かえでさん。
かえでさん。

積水ハウスや住友林業と違ってほぼ国内だけでの事業というのは、

どこかで頭打ちになりそうで…。

もりっこ。
もりっこ。

個人的にはそもそも利益率低いのがネックで買えないです…。

荒波さん
荒波さん

配当利回りは高く魅力的なんやけどなー。

タマホーム2024年5月期2Q決算でした。

それでは、よい1日を!
励みになります。よろしければ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました