少し気になる3月権利銘柄【配当や優待を貰うにはいつまでに買えばよいか。権利確定日:2022年3月31日版】

四半期報告書廃止? 投資全般
スポンサーリンク

2022年3月31日権利確定日銘柄についての権利付き最終日権利落ち日について確認しておきます。
高配当株投資では、権利付き最終日を狙って保有して、その後権利落日以降にすぐ売却するという投資方法は基本的に想定していませんが、銘柄選定のタイミング等で月末付近に購入を検討する場合には、留意しておいた方がよいかと思います。

 

かえでさん。
かえでさん。

3月は土日も挟みません。わかりやすいです。

3月権利確定

権利付き最終日 配当や優待の権利を得るにはいつまでに購入する必要があるか。

3月29日火曜日の取引終了時に株を保有しておく必要があります。

権利落ち日 いつ売っても良いか。

3月30日水曜日の取引開始後に売っても、3月末の権利は得ることができます。

人気のある高配当株や優待株については、これらの日の前後に株価が通常よりも上下することもあるので、留意しておきましょう。

3月末権利確定の気になる高配当株(候補)

3月末権利確定といっても、必ずしも決算期が3末とは限りません。中間配当を行っている会社であれば第2四半期末が3末の会社(9月決算法人)や、まだ数は少ないですが、年4回配当を行っている会社の四半期が3末にある会社なんかが選択肢になります。

かえでさん。
かえでさん。

3月末権利確定は銘柄数が多いので少し銘柄絞って取りあげます。母集団が多かったので、結果的に9月決算の中間権利確定分は掲載ないかな。

参考で記載している配当利回りは2022年3月18日時点の年利(年間配当額ベース)であることに留意ください。

個人的にまず興味があるのは、高配当株投資の対象としている下記です。

もりっこ。
もりっこ。

あまり珍しい銘柄はないと思います。オーソドックスな感じ。

2768双日 配当利回り5.17%
8053住友商事 配当利回り5.45%
8054三菱商事 配当利回り3.34%
言わずと知れた商社株です。
上記3銘柄に限らず伊藤忠商事三井物産なんかも人気です。
ひとまず上の3銘柄は自分の保有銘柄なので、中でも気にしています。
特に、今回は資源市況が好調な決算となります。2022年3月決算の着地見込み・増配有無も気になりますが、当然2023年3月期の見通しもっと気になります。

もりっこ。
もりっこ。

また、ロシア関連として、サハリン天然ガスに関与している三菱商事に関しては、サハリン事業に対するコメントや見通しなんかも確認したいトコロ。

8593三菱HCキャピタル 配当利回り4.58%
8591オリックス 配当利回り3.36%
次に金融関連としてこの2社。
三菱UFJや三井住友FG、ジャックスや東京海上なんかも気にしていますが、特にリース事業関連として三菱HCキャピタルとオリックスの決算発表や来期予想に着目したいと思っています。

かえでさん。
かえでさん。

ロシアが飛行機返す返さないとか噂があるので、そちらの影響があるのかないのかも知りたいですね。

三菱HCについて、経営統合の効果や利益率の状況を。
オリックスについては、弥生の売却により最終決算数値は帳尻を合わしてくる見込でしたがその顛末と来期予想を。

3763プロシップ 配当利回り3.51%
個人的に期待している銘柄。
単純に決算数値と来期予想数値が気になります。
9513JーPOWER 配当利回り4.05%
資源高騰の影響を確認したく。
1717明豊ファシリティワークス 配当利回り3.92%
ここは受注状況。
2393日本ケアサプライ 配当利回り4.24%

もりっこ。
もりっこ。

更に来期もレンタル備品買いまくるのか??

7164全国保証 配当利回り2.77%
配当利回りがあまり高くありませんが、ここは保証残高の積上額の確認要。
5334日本特殊陶業 配当利回り5.20%
まだまだ内燃機関頑張れ。
3834朝日ネット 配当利回り3.34%
保有最古参株です。
10、20年前と比べてプロバイダ事業の優位性だけでは少しづつ苦しくなるのか、ならないのか…。コネクト関係と教育関係の成長度合いは??

荒波さん
荒波さん

一時期の株価高騰の影はなく…。

ここらはあまり心配していないというか、今回もただ安心して、ある意味スルーしたい銘柄(笑)
9432日本電信電話 配当利回り3.30%
9433KDDI 配当利回り3.15%

以下は、まだ詳しく確認していませんが、個人的に時間がある時に研究してみようかと思っている銘柄。
6073アサンテ 配当利回り4.19%

荒波さん
荒波さん

コロナもあってか業績下降中。株価も軟調。

やっぱ、3月決算多すぎ。
他にも気にしている銘柄は結構ありますが、絞って記載するとこんな感じでしょうか。

あと、3月決算に関しては、実際の決算発表自体は4月末~5月頭頃です。
会社数も多いこともありますが、決算発表と特に2023年3月期予想の状況で全体的な業績に対する相場感みたいな空気が醸成されたりもします。意外に大事な要素かもしれません。

判断基準はひとそれぞれなので、自分なりの視点でいろいろ銘柄探してみて下さい。

もりっこ。
もりっこ。

興味ある会社があれば調べてみてください。

それでは、よい1日を!

尚、当然ですが、これら銘柄への投資を推奨するものではありません。投資の判断は自己責任でお願いします。また、記載内容や数値は記事投稿時点でのものです。

応援する。
ブログランキング・にほんブログ村へ

投資全般
スポンサーリンク
高配当株投資、税金やお金を考えるブログ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました