2021-07

スポンサーリンク
3763 プロシップ

高配当株 プロシップ 2022年3月期第1四半期決算

高配当株 プロシップの2022年3月期第1四半期決算が発表されています。 高配当株といっても、最近の配当利回りで考えると3%以下なので、暴落時に投資するか、増配を見込んで投資するかという感じの銘柄ですね。 高配当株 プロシップ 2022...
投資用語解説

PBRではなくNAV倍率。【REITの話です】

今回も個別株式には関係ありませんが、高配当株投資を行っている方の中には個別株のみでなくREITも合わせて投資されている方も少なくないようです。 かえでさん。 広くインカムゲインを求めているということですね。 ...
投資用語解説

LTVとは。【投資用語解説】

今回は、LTVについて。 LTVといっても、Life Time Value(顧客生涯価値)の方ではないです。 もりっこ。 ちなみに、Life Time Value というのは、マーケティングの世界での用語で、顧...
投資全般

少し気になる7月権利銘柄 【配当や優待を貰うにはいつまでに買えばよいか。権利確定日:2021年7月30日版】

2021年7月30日権利確定日銘柄についての権利付き最終日、権利落ち日について確認しておきます。 高配当株投資では、権利付き最終日を狙って保有して、その後権利落日以降にすぐ売却するという投資方法は基本的に想定していませんが、銘柄選定のタイ...
9769 学究社

高配当株 学究社 【決算説明資料UPされていました】

学究社の決算説明資料がupされていました。 前回記載したように、2020年3月期の決算説明資料は7月下旬のupと結構遅めだったので、今年も遅いのかと思ってたら、6月下旬には公開されていました。 もりっこ。 油断...
5334 日本特殊陶業

日本特殊陶業(5334) 高配当株投資銘柄 

5334 日本特殊陶業。 かなり有名企業です。 よく車に乗ってラジオ聞く方は、ラジオCMでもよく聞いたことあるかと思います。とはいえ、私もラジオ聴いていたのは10年以上前なので、今もCMしているかどうかはわかりませんが…。 ...
投資全般

証券会社を変えたいと思ったら。

利用している証券口座を変えたいと思ったことありますか? 私は貸株制度に興味が湧いた時や元々使用していた証券会社では積立NISAができないと知った際にも ”証券会社・口座変えようかなー” と思ったことがあります。 他にも別の証券会社の...
つぶやき 日常の話。

夏枯れ相場と言いますが。

歴史的な経験則として有名な話ですが夏の相場は下落がちなようです。
7921 TAKARA&COMPANY

TAKARA & COMPANY 決算説明会資料

TAKARA & COMPANYの2021年5月期決算説明会資料がupされていました。 TAKARA & COMPANY決算説明会資料 (出典:2021年5月期決算説明会資料) 投資先の決算発表について、通常決...
7921 TAKARA&COMPANY

高配当株 7921 TAKARA & COMPANY  2021年5月期決算

高配当株 TAKARA & COMPANYの2021年5月期決算が発表されています。 個人的には好きな銘柄なんですが、もう一息配当利回りが高くなってくれると良いな~、と指くわえている銘柄ですね(笑) 高配当株 TAKARA &a...
税金、社会保険など。

【誰まで対象?】医療費控除の誤解

確定申告することで医療費の一部を所得控除してくれる医療費控除。 ちょこちょこ勘違いされていることがあるようです。 先日も少し質問されたので今日はその点を。 もりっこ。 確定申告時期でもないこんな年の真ん中...
税金、社会保険など。

頑張ってくれてますよ、GPIF。【一度サイトを見てみましょう】

GPIFって、聞いたことありますよね。 正式には、年金積立金管理運用独立行政法人。我々の年金積立金を運用してくれている組織になります。 かえでさん。 残念ながら、一番目にする・耳にするのが、”今年度の損失が〇兆...
投資全般

自己資本比率について【金融だから高くなくても仕方ないって聞きますが】。

前回の金融業における営業キャッシュ・フローの留意点に続いて、今回は、自己資本比率について。 自己資本比率は高い方が良いので、金融業は投資対象外? 自己資本比率は高い方が良いと言われます。 高配当株投資であってもそうでなくても、自己資本...
高配当株投資

【高配当株の選定に営業CFは重要】でも、三菱HCキャピタルなどリース業や金融業は留意要。

私が高配当株として投資する場合、重要視する項目の1つに営業CFの状況があります。 もりっこ。 営業CFが継続して黒字(プラス)であり、その範囲で投資CFを賄えていると嬉しい限り。そして借入等も少なく(ここは自...
投資用語解説

信用残高からわかるもの。

続いて本日も信用取引関係です。 私のような現物買いのみを行う投資家にとっては、少々馴染みが薄く、意外と知られていないかもしれないので、信用残高について少し解説しておきます。 かえでさん。 よく、銘柄についての解...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました