数値はあっさり!?【高配当株】兼松エレクトロニクス 新中期経営計画出てました。

高配当株 兼松エレクトロニクス 8096 兼松エレクトロニクス
スポンサーリンク

高配当株 兼松エレクトロニクスの2022年3月期の決算発表については以前ブログに書きましたが、先月末新しい中期経営計画がupされていましたので確認してみました。

高配当株 兼松エレクトロニクス 新中期経営計画

数値的な目標。


(出典:2022年3月期決算説明資料 より)

経常利益目標135億円だそうです。

かえでさん。
かえでさん。

実は財務数値的な話はこの1ページのみなので
この数値の明細や中身は不明です。

 

荒波さん
荒波さん

思ったよりあっさりやな。

もりっこ。
もりっこ。

事業計画ではなく経営計画なので、
財務数値よりも経営方針といった
定性的な内容を多く盛り込んでいるのかも。

ROEは低下へ。

ROE(自己資本利益率)が12%と下がっていくのが気になりますね。

今後の利益率が下がることを予想しているのか、引き続き余剰現預金や剰余金を蓄積しROE算出上の分母である自己資本が高くなることを想定しているのか。

かえでさん。
かえでさん。

後者なら良しとします。前者は嫌だなぁ…。

この辺り、今後のIRや決算発表時にも何か確認できるものがあると良いのですが。

配当性向は引き続き50%以上。

高配当株投資においてこれは嬉しいです!

その他気になるトコロ。


(出典:2022年3月期決算説明資料 より)

重点施策の1つとして資本・業務提携が挙げられています。

この資料の前半に前中期計画の振り返りのパートがあるのですが、M&A及び資本提携に関しては複数案件検討するものの子会社化や持分法適用レベルの出資には至らなかったとの記載があります。

また、過去においても2013年に日本オフィスシステムを子会社化した事案がありました。

もりっこ。
もりっこ。

決してM&Aを考えていないわけではなさそうなので、
どこかで資本提携等の発表があるかもしれませんね。

それでは、よい1日を!

尚、これら銘柄への投資を推奨するものではありません。投資の判断は自己責任でお願いします。
また記載内容や数値は記事投稿時点でのものです。

励みになります。よろしければ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました