増配予想!【高配当株】TAKARA&COMPANY 2022年5月決算発表。

高配当株 TAKARA&COMPANY 決算発表 7921 TAKARA&COMPANY

高配当株のTAKARA&COMPANY。
2022年5月決算発表されています。

決算説明資料はまだのようですが、一旦決算短信ベースで内容確認してみます。

かえでさん。
かえでさん。

良かったよん。

尚、これら銘柄への投資を推奨するものではありません。投資の判断は自己責任でお願いします。
また記載内容や数値は記事投稿時点でのものです。
スポンサーリンク

高配当株 TAKARA&COMPANY 2022年5月期決算

概況。


(出典:2022年5月期決算短信より)

・売上高:253億円 (前期比+2.2%
・営業利益:35.6億円 (同+31.5%
・経常利益:36.8億円 (同+27.7%
・親会社に属する当期純利益:22.4億円 (同+37.2%
増収増益!
しかも営業利益率も前期の10.9%から約14%へ大幅UP。
もりっこ。
もりっこ。

更に特筆すべきは、注書き「収益認識に関する会計基準」の適用により、
従来の会計方針と比較して売上も各段階利益も減少しているにも関わらず、
前期比増収総益となっている点。

その他、主要な財務数値も良好。

自己資本比率 前期:70.8% → 74.6%。
現預金残 前期:97億円 → 102億円
営業CF 前期:+25億円 → +27億円
EPS 前期:130.1円 → 171.29円

来期業績予測。

(出典:2022年5月期決算短信より)

増収増益予想!

売上:270億円
営業利益:36億円
営業利益率は13.3%。
かえでさん。
かえでさん。

若干利益率が下がるんですね…。

配当予想。

2023年5月期は配当は70円予想。
2022年5月期が58円(うち4円は創業70周年記念配当)でしたから、結構な増配見込です。

かえでさん。
かえでさん。

これは嬉しいですね。

 

もりっこ。
もりっこ。

配当性向も40%とまだ健全です。

高配当株 TAKARA&COMPANY 留意点。

通訳・翻訳事業。

セグメント確認します。

(出典:2022年5月期決算短信より)

通訳・翻訳事業ですが、

前期は、売上:59.5億円、営業利益:△4.3億円。
2022年5月期は、売上73.2億円、営業利益:2.2億円。

増収増益には違いないですが、営業利益率が約3%となんだか寂しい感じ。

もう少し通訳・翻訳事業の利益率が良くなるといいのですが、元々あまり利益率の高い事業でないのでしょうか。
この辺りもその内公開される決算説明資料で記載されていると嬉しいです。

中期経営計画の業績目標の修正。

中期経営計画最終年度が2023年5月期なようで、今回発表した来期業績予想数値が中期経営計画最終年度の目標数値になります。

(出典:中期経営計画の業績目標の修正に関するお知らせ

当初目標に比べると減収増益。
減収の理由は、「収益認識に関する会計基準」の影響と通訳・翻訳事業のコロナの影響らしいです。

荒波さん
荒波さん

まぁ問題ないね。

後日決算説明資料が出た際、何か紹介した方が良い点があればまた取りあげます。

もりっこ。
もりっこ。

いずれにしろ良い決算で嬉しいです!

 

かえでさん。
かえでさん。

来期増配予想も嬉しい!

それでは、よい1日を!
励みになります。よろしければ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました