スポンサーリンク

ただただ保証債務を増やすのだ!【高配当株】全国保証(7164)新中期経営計画

高配当株 全国保証 新中期経営計画23-25 7164 全国保証
スポンサーリンク

 

もりっこ。
もりっこ。

おはようございます☆
もりっこ。です。

高配当株 全国保証。
といっても最近は配当利回り2%台なので、なかなか普段は買いにくい銘柄です。
ツィッターで新中期経営計画の発表を教えて頂いたので早速確認してみました。

かえでさん。
かえでさん。

住宅ローンの保証を行っています。
2023年3月24日現在の株価は5,110円、
配当利回りは2.9%。

尚、これら銘柄への投資を推奨するものではありません。投資の判断は自己責任でお願いします。
また記載内容や数値は記事投稿時点でのものです。
スポンサーリンク

全国保証 中期経営計画

中期経営計画。

中期計画ですが、2023年度からの2025年度までの3年間が対象のようです。
中期経営計画「Next Phase~成長と価値創造~」

荒波さん
荒波さん

名前かっちょいい。

数値目標サマリ。

数値目標のサマリです。

(出典:中期経営計画「Next Phase~成長と価値創造~」

債務保証残高:19兆円へ。
営業収益:600億円へ。
営業利益:450億円へ。
配当性向50%へ!!

この会社は債務保証残高の伸びが命です。

かえでさん。
かえでさん。

頭に持ってくるあたりさすがですねー。

荒波さん
荒波さん

そして相変わらずの営業利益率!
75%(笑)

そして高配当株投資として嬉しいのは、配当性向50%への引き上げです。
(+自己株式取得も機動的に)

もりっこ。
もりっこ。

以下のように、1株配当で考えると
2022年度(2023年3月期)予想の148円から
243円まで増配予定だとか。


(出典:中期経営計画「Next Phase~成長と価値創造~」

金利環境についての認識。

尚、今後の金利環境については以下のような認識のようです。


(出典:中期経営計画「Next Phase~成長と価値創造~」

かえでさん。
かえでさん。

もし金利が上昇してもそんなにネガティブな影響はない(特に中長期的には)
という認識みたいね。

配当性向の引上げについて。

上記のとおり配当性向を35%から50%まで引き上げる計画となっています。
この背景ですが、、、
自己資本が必要な水準に達したため、今後は株主還元や成長投資にもより積極的に取り組むようです。
もりっこ。
もりっこ。

必要な水準というのは、1年間に発生する損失見込の15倍とのこと。
(損失見込みは過去のデォルト等の実績による)

荒波さん
荒波さん

株主還元よろ~!

ちなみに過去から中期計画での予定している配当推移はこんな感じ。

(出典:中期経営計画「Next Phase~成長と価値創造~」

かえでさん。
かえでさん。

あら、素敵♪

気になるトコロ。

確かに素敵な中期計画なんですが、あくまで計画です。

もりっこ。
もりっこ。

そして全国保証は債務保証残高の伸びが生命線。

荒波さん
荒波さん

保証料チャリンチャリンビジネスやからな。
しかも一括前受とか多いし。

以下のような保証債務の伸びを予定しています。


(出典:中期経営計画「Next Phase~成長と価値創造~」

もりっこ。
もりっこ。

ただ特にこの観点から前回の中期計画の振り返りを見ると、、、


(出典:中期経営計画「Next Phase~成長と価値創造~」

経常利益や最終利益は目標到達見込みであるものの、
営業収益や営業利益は計画未達であり、その要因は保証債務残高が計画数値未達だったことが挙げられます。

かえでさん。
かえでさん。

やはり新規保証案件の獲得がこの計画の達成の肝になりそう。

全国保証も他の保証会社をM&Aして保証残高を増やすなどして、現行の市場シェアを現行の8.4%程度から9.5%程度まで増やすことを計画しています。

もりっこ。
もりっこ。

その他、住宅ローン周辺分野への進出(住宅ローン
プラットフォーム等の案件獲得チャネル構築や
周辺分野事業に関するM&Aや協業等)も
考えているようです。

気になる方は一度中期計画を見てみて下さい。

荒波さん
荒波さん

周辺事業がそれなりの規模になると、
全社的は利益率は少し下がるかもな。
まだまだ先だろうけど。

とはいえ、やはり着目すべきは保証債務残高の伸びになります。
毎期この伸び動向に着目していきたいと考えています。

かえでさん。
かえでさん。

それにしても配当利回りがもう少し
高くなるといいんだけどなぁ…。

全国保証の中期経営計画でした。

それでは、よい1日を!
励みになります。よろしければ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました