そろそろ3月決算発表シーズン。【高配当株でもそうでなくても】

高配当株でなくても 決算発表です。 投資全般
スポンサーリンク

そろそろ来週くらいから3月決算発表が増えてきます。
保有している銘柄や興味のある銘柄など気になる季節です。

かえでさん。
かえでさん。

3月が本決算の法人多いんだよね…。

決算発表気になるトコロ。

通常ですと、まずは以下が気になると思います。

  • 足元実績の業績。
  • 来期の業績予想。
もりっこ。
もりっこ。

特に、足元よりも来期予測に株価が反応しているケースが多そうです。

かえでさん。
かえでさん。

同時に業績予想修正や配当額の修正なんかもあるよね。

また、一口に3月決算発表シーズンと言っても、全て3月決算法人ではなく下記のような四半期決算も発表となります。
・12月決算法人の第1四半期決算
・9月決算法人の第2四半期決算
・6月決算法人の第3四半期決算

四半期決算の場合は、来期の決算予想ではなく進行期の本決算(12月決算法人であれば、2022年12月期の業績予想)が決算短信に表記されます。

今回特記事項。

あと忘れていけない点として、今回は特に以下の点があると思います。

ウクライナ・ロシアの影響。

これは皆さん気にしているトコロでしょう。

荒波さん
荒波さん

言われんでも超気になるわー!

開戦以降で、1か月以上の影響を加味した初めての実績数値が出てきます。

内需関連銘柄だとそんなに関係ないかもしれませんが、
直接ウクライナやロシア付近でビジネス行っている銘柄は当然、直接現地でビジネスを行ってなくても穀物に関係する銘柄やエネルギー関連銘柄等についても気になります。

かえでさん。
かえでさん。

有名な高配当株でいうと、JTとか総合商社とか…。
もしかしたら、意外な銘柄で影響があったりするかも。

既にJT等のように影響や会社の方針(工場停止等)をある程度発表している会社もありますが、決算発表や業績の修正と合わせて何かしらの発表・追加発表があるかもしれません。

もりっこ。
もりっこ。

勿論、これらが業績数値に与えた(る)影響も確認したいです。

為替の影響と想定為替レート。

円安が進んでいます。

為替レートが安定している時期においても、気になる銘柄についてはその会社の想定レートをしっかり確認されている投資家の方もいらっしゃると思います。
特に現在は為替レートの変動幅が大きいので、足元業績への影響もそうですが、来期以降の会社の想定レートも確認しておきたいところです。

もりっこ。
もりっこ。

銘柄別に、「為替がどれくらい動いたらどのくらい利益に影響がある」
っていう為替感応度をどこかが発表してたと思います。

ちょっとどこだったか思い出せないです(書籍版の四季報だったか?)。
スイマセンm(_ _)m

興味のある銘柄については、当初の想定レートと今後の決算発表での為替レートと業績の実績値を確認して、ある程度の為替感応度を自分で持てると尚良しかもです。

その他にも中期計画とか。

特に年度決算が3月の会社は中期計画の発表や修正もあるかと思うので気にしておきましょう。
特に中期計画ではほぼ必ず株主還元方針が記載されています。
大きな配当方針の変更有無については確認しておきたいところです。

荒波さん
荒波さん

何故なら、高配当株投資やってるからだー!

もりっこ。
もりっこ。

そんなこんなでちょい忙しい時期に入りますね。
決算の確認するのも気になる銘柄数が多ければ大変です。
ただでさえ3月決算は多い上に私も保有している高配当株は
3月決算多いです。

気になる銘柄の決算発表がいつ頃か週末の間にある程度確認しておく予定です(短期売買はしないのでタイムリーに確認しなくても良いと言えば良いのですが、まぁ純粋に気になりますし)。
少なくとも保有株の決算確認は少し遅れてもすべきと考えています。

 

かえでさん。
かえでさん。

ブログのネタにもなるしね(笑)

それでは、よい1日を!

励みになります。よろしければ。
ブログランキング・にほんブログ村へ

投資全般
スポンサーリンク
高配当株投資、税金やお金を考えるブログ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました