過去資料引っ張り出しました。【iDeCoの状況(続き)】

idecoの運用状況 高配当株投資の運用状況
スポンサーリンク

先日自分のiDeCoの運用状況をブログにupしましたが、管理画面からは直近数年分しか運用状況グラフの確認できませんでした。
そこで過去資料をひっくり返して運用開始時からのグラフを作成してみました。

開始からのiDeCo状況

推移グラフ。

こんな感じ。

かえでさん。
かえでさん。

毎年3末時点の状況になります。

もりっこ。
もりっこ。

なんやかんやで順調に来ている気がします。
アベノミクスやら特にコロナ後の株高を受けて資産額は増えています。

これぐらいに成長すると少々のことがあっても大丈夫って思えます。

荒波さん
荒波さん

少々じゃないことが起きるとしらんけど。

資料を確認したところ、

・開始初年度のみ月額掛金が@18,000円、2010年4月以降は月額掛金@23,000円。
・2016年3月までは「MHAM TOPIXオープン」で運用、以降は「DCニッセイ外国株式インデックス」のみで運用。

資産が減った時期は2度。

あくまで毎年3月末基準での比較ですが、資産が前年より減少したのは以下の2度。

①東日本大震災
上記グラフだと小さくて見にくいですが、2011年3月末は評価額が拠出額を下回りました。

②新型コロナ
2020年3月末も評価額が結構減少しています。

荒波さん
荒波さん

恐らく2023年3末も前年比△の予定(笑)

今後の展望。

粛々と続けます。

もりっこ。
もりっこ。

2022年のこれからは更に評価額は下がると思いますが、
まぁよく分かりません。放置します。

また2023年3月末には運用報告書が届くと思うの状況確認するとは思いますが、しばらくサイトログインもしないと思います。

 

かえでさん。
かえでさん。

あっ、でも毎月の高配当株ポートフォリオの運用成績報告の時に
毎月合わせて出すかな、でもiDeCoは高配当株じゃないしな…。

ちょっと考えておきます。
今まで半年か1年に1回のサイトログイン状況確認するかどうかだったのですが、ブログ記事の為にもしかしたら毎月末ログインするかもしれません。

いずれにしろ今の所iDeCoに関しては、インデックス積立の恩恵をしっかり享受できているようです。
まぁこっちは放置で、メインの高配当株投資を頑張ろうということで!

それでは、よい1日を!
励みになります。よろしければ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました