配当や優待を貰うにはいつまでに買えばよいか。【権利確定日:2021年3月31日版】

投資全般

2021年3月31日権利確定日銘柄についての権利付き最終日権利落ち日について確認しておきます。
高配当株投資では、権利付き最終日を狙って保有して、その後権利落日以降にすぐ売却するという投資方法は基本的に想定していませんが、銘柄選定のタイミング等で月末付近に購入を検討する場合には、留意しておいた方がよいかと思います。

 

かえでさん。
かえでさん。

3月を決算としている上場会社が圧倒的に多いです。また、3月決算法人の配当や株主優待を狙っている方も多いかと思います。

権利付き最終日 配当や優待の権利を得るにはいつまでに購入する必要があるか。

3月29日月曜日の取引終了時に株を保有しておく必要があります。

権利落ち日 いつ売っても良いか。

3月30日火曜日の取引開始後に売っても、3月末の権利は得ることができます。

人気のある高配当株や優待株については、これらの日の前後に株価が通常よりも上下することもあるので、留意しておきましょう。

 

もりっこ。
もりっこ。

今回は権利確定日としての3月の話でしたが、この2021年3月についていえば、発表はまだ先ですが、各社の決算数値や同時に発表される2022年3月期の予想の状況も要注目です。各国の金融政策やコロナワクチンの接種動向も大事ですが、最終的には業績が回復度合いの証明になります。

 

それでは、よい1日を!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました