少子化何のその!【高配当株】学究社 中期経営計画

高配当株 学究社 学習塾 9769 学究社
スポンサーリンク

高配当株 学究社
こちらも今月頭に決算説明会資料が発表されていて、その中で中期経営計画が掲載されています。
対象時期は2023年3月期~2025年3月期の3年間です。

学習塾大手。

かえでさん。
かえでさん。

特に関東圏中心に展開しています。

尚、これら銘柄への投資を推奨するものではありません。投資の判断は自己責任でお願いします。
また記載内容や数値は記事投稿時点でのものです。

高配当株 学究社 2022年3月期ざっとおさらい。

2022年3月期実績。


(出典:決算説明会資料より)

業績はいたって順調。

もりっこ。
もりっこ。

当初は、少子化進んでるし学習塾ってどうなのかな
と思っていたのですが、コロナ禍もなんのその。

少子化とはいえ(或いは少子化だらかこそ)子供の教育にお金を廻しているということかもしれないですね。

(出典:IRバンクより)

学究社の強みはこんなところらしいです。

(出典:決算説明会資料より)

もりっこ。
もりっこ。

私自身関東に住んでいたら学習塾の評判を直に感じれると思うのですが、
地方在住なのでその辺りはちょっと残念。

株主還元。


(出典:決算説明会資料より)

業績が好調なこともあり増配しつつも配当性向が下がってきているという良い傾向です。

中期経営計画

(出典:決算説明会資料より)

営業利益率20%が目標。

かえでさん。
かえでさん。

ホントに達成できると素晴らしい。

セグメントでは、小中本部、大学受験本部、個別指導本部、その他(不動産事業、国際部など)とありますが、主要事業は圧倒的に小中本部。

2025年3月計画数値において小中本部の全体に占める割合は以下のように圧倒的。

売上高:約67%
営業利益:約76%

この割合は2022年3月期とほぼ同割合。
変わらず主力事業は小中校生向ということのようです。

そんな学習塾大手学究社でした。

もりっこ。
もりっこ。

個人的には会社規模等含め高配当株投資の
主力銘柄とするには少し躊躇しますが、
ポートフォリオの一角とするには充分な銘柄かと
考えています。

かえでさん。
かえでさん。

興味が湧いたら研究・確認してみて下さい。

それでは、よい1日を!
励みになります。よろしければ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

9769 学究社
スポンサーリンク
高配当株投資、税金やお金を考えるブログ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました