地味な銘柄好きです。【高配当株】兼松エレクトロニクス 決算発表。

高配当株 兼松エレクトロニクス 8096 兼松エレクトロニクス
スポンサーリンク

今日は地味な株。
高配当株の兼松エレクトロニクスの2022年3月期決算をざっと振り返ります。

こういう地味目な株のブログを書くと、結構読んでくれる人減りますがしょうがないですね…。
高配当株投資を行う上で(というかそうでなくても)、こういうちょっと地味目な株好きなんで(笑)。

高配当株 兼松エレクトロニクス 2022年3月期決算

概況


(出典:2022年3月期 決算短信より)

・売上高:713億円 (前期比+8.8%
・営業利益:126億円 (同+16.7%
・経常利益:127億円 (同+15.8%
・親会社株主に属する当期純利益:87億円 (同+19.0%
荒波さん
荒波さん

順調や。

しかも営業利益率が約17.8%とこちらも前期より改善しています。

もりっこ。
もりっこ。

営業利益率大好き(笑)

しかも長期で損益並べてみると、


(出典:IRバンクより)

かえでさん。
かえでさん。

素敵。

もりっこ。
もりっこ。

もはや美しい(笑)。

勿論、来年からもこのように右肩上がりが続く保証はないですが、実績を考えると高配当株投資のポートフォリオには入れたくなりますね。
ちなみに、2022/5/2時点での配当利回りは、4.05%

この銘柄は配当利回り4%を大きく超えることはあまりないので、他の高配当株と比べると多少面白味(?)に欠けるのかもしれませんが、株価の変動もあまり大きくなく安心して保有できる銘柄の1つではないでしょうか。

かえでさん。
かえでさん。

しかも、
現預金の総資産に占める割合は約60%、
自己資本比率は約75%と盤石の安全性!

兼松エレクトロニクス 2023年3月期予想

通期予測


(出典:2022年3月期 決算短信より)

かえでさん。
かえでさん。

超微増。

最終利益のみ減少です。
理由はちょっと不明ですが、法人税が増えるんでしょうか?

配当予想

配当は前期据置で年間155円です。

もりっこ。
もりっこ。

こういう銘柄は貴重と考えています。
このような銘柄がポートフォリオにあるとポートフォリオ自体の
安定性が増すのではないかと。
なので、地味目な銘柄結構好きなんです(笑)

 

尚、これら銘柄への投資を推奨するものではありません。投資の判断は自己責任でお願いします。
また記載内容や数値は記事投稿時点でのものです。

それでは、よい1日を!

励みになります。よろしければ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました