高配当株 8096 兼松エレクトロニクス 2021年3月期第3四半期決算

個別銘柄

高配当株、兼松エレクトロニクスの2021年3月期第3四半期決算が発表されています。

 

2021年3月期第3四半期決算は減収減益

2021年3月期第3四半期実績


(出典;兼松エレクトロニクス2021年3月期第3四半期決算短信より)

売上高:43,438百万円(前年同期比:△10.3%
営業利益:6,213百万円(同:△7.8%
四半期純利益:4,280百万円(同:△5.7%

同短信によれば、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、営業活動の制限による商談スピードの低下や案件の一部長期化などの要因で厳守減益になった模様。

相変わらずの安全性

現預金残高は、45,439百万円で、総資産の約66%を占めますし、自己資本比率は78%。

かえでさん。
かえでさん。

相変わらずの安心感!

2021年3月期決算予想、配当予想は変更なし

また、2021年3月期決算予想や配当予想は変更無です!

もりっこ。
もりっこ。

決算予想も若干減収、営業利益減益ですが、コロナの状況を鑑みると充分立派な業績ではないでしょうか。

株価は1月下旬から少し下降傾向で、2021年1月29日時点の配当利回りは約3.47%と上昇してきています。個人的には、追加投資も視野に入れてウォッチしていきたい銘柄です。

 

それでは、おやすみなさい!

 

尚、当然ですが、この銘柄への投資を推奨するものではありません。投資の判断は自己責任でお願いします。また、記載内容や数値は記事投稿時点でのものです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました