過去最高業績らしい。【高配当株(候補)】日本駐車場開発 2022年7月期第3四半期決算

高配当株候補 日本駐車場開発 2353 日本駐車場開発
スポンサーリンク

高配当株(候補)の日本駐車場開発。
先日2022年7月期第3四半期の決算発表がありました。

高配当株(候補) 日本駐車場開発 2022年7月期第3四半期決算

概況。


(出典:2022年7⽉期第3四半期決算短信より)

・売上高:199億円 (前期比:+8.9%
・営業利益:37億円 (同:+37.5%
・経常利益:37億円 (同:+33.0%
・親会社株主に帰属する当期利益:24億円(同:+34.6%
かえでさん。
かえでさん。

素敵☆

営業利益率も18.5%と高い水準です。

し・か・も、


(出典:2022年7⽉期第3四半期決算短信より)

売上高、営業利益、経常利益に関して過去最高の実績を達成!

セグメント。

駐車場事業
売上高     前期第3四半期:106.1億円 → 当四半期:108.3億円
セグメント利益        同:23.7億円 → 同:26.2億円

スキー場事業
売上高               前期第3四半期:41.1億円 → 当四半期:48.8億円
セグメント利益                同:0.2億円 → 同:6.1億円

テーマパーク事業
売上高               前期第3四半期:31.4億円 →  当四半期:37.4億円
セグメント利益               同:5.2億円 → 同:6.9億円

いずれのセグメントも増収増益。

もりっこ。
もりっこ。

コロナの影響が薄れてきたことで特に集客が必要な
スキー事業やテーマパーク事業の回復具合が顕著ですね。

日本駐車場開発 2022年7月期着地予想

通期予測


(出典:2022年7⽉期第3四半期決算短信より)

荒波さん
荒波さん

前期比と比べるとかなりの増収増益

配当予想

配当は5円。
修正はありませんが、前期より0.25円の増配。

尚、日本駐車場開発は中間配当は無く期末配当のみです。

高配当株(候補) 日本駐車場開発 その他

自己株式の買取もします。

(出典:2022年7⽉期第3四半期決算短信より)

自己株式の買取もします。

かえでさん。
かえでさん。

発行済株式数の約1.24%なのでそこまで大規模ではありませんが、
それでも実施してもらうのは株主としてはありがたいです。

ちなみに、2019年7月期から毎期5~10億円くらいの範囲で自己株式の買取をしてくれてます。

配当利回りは低下気味。

2022年6月3日時点の配当利回りは3.11%。
一般的には充分高配当ですが、投資するなら個人的には3.5%以上の時に買いたいです。

もりっこ。
もりっこ。

現在株価が161円。早く140円位にな~れ♪

この会社の事業面から見た良いところは下記です。
基幹ビジネスの駐車場事業が安定していること。
会社全体的に規模は大きくないものの、駐車場事業の以外の事業(スキー場、テーマパーク)もある程度の規模があり利益を創出している(集客ビジネスなので流行り病などには弱いですが)

かえでさん。
かえでさん。

世の中の多くの企業が主力ビジネス以外のビジネスの構築に
苦労していることを考えると、そこは良い点ね。

珍しい7月決算ということもあり、決算月を分散して高配当株ポートフォリオを構築したい方にとっては一度研究・確認されてみてもよい銘柄かと思います。

それでは、よい1日を!
励みになります。よろしければ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

尚、これら銘柄への投資を推奨するものではありません。投資の判断は自己責任でお願いします。
また記載内容や数値は記事投稿時点でのものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました