みんなはどうしてる?【高配当株投資の銘柄数】

高配当株投資

今日は、ちょっとしたつぶやき的な内容です。

2年前くらいから始めた高配当株投資

いろいろ自分なりに勉強して、分散の観点から今約30銘柄に分散しています。
(国際分散はしておらず基本日本株で実施しています。外国株についてはiDeCoの投資信託で投資、あとETFで少々保有)

勿論銘柄数が多い方が、リスクヘッジになるのは理解できますが、一応以下を意識しています。

  • まずは銘柄数よりも、セクター(業種)を分散させる。
  • 同セクターでもできたら銘柄を複数保有する。

銘柄数については、高配当株投資を行う前の割安株投資の時点で、高配当の銘柄にも多少投資していて、そのまま保有し続けている銘柄もあり、高配当株に投資するとどうしてもセクターがある程度偏るものの比較的銘柄分散はできていると思っています。

もりっこ。
もりっこ。

尚、決算月の分散は、銘柄の本質とは何の関係もないので一切考慮していません。

しかしながら、私の悪癖( ”あの株いいなー””この株いいなー””いや”アレも欲しい” ってやつ…(苦笑))と相まって、比較的急いで銘柄数を増やした感があります。

かえでさん。
かえでさん。

しかもまだ欲しい銘柄あるようで(笑)

最近ちょっとしんどいと思うのが、3月決算法人が多いこともあって決算の確認に思ったより時間がかかるなぁという点。
決算短信や説明資料はすべて目を通したいと思っているのでどうしても時間がかかります。
決算発表からの時間を気にして短期で売買する投資スタイルではないので、少々決算確認が遅くなっても問題は有りませんが、早く確認できないとそれはそれでちょっとストレス。

もりっこ。
もりっこ。

個人的にファンダメンタルを最重要視しているので、どうしても決算は毎回確認したいんですよね。

いろいろ他の方のサイト見ると、10銘柄前後くらいに絞っている方もいらっしゃっいますし、勿論30銘柄くらいで投資されている方もいらっしゃいます。

そんなこんなでここから銘柄数を更に増やしていくのか、或は絞るのか、少し悩んでいるところです。

その背景には、2年程度高配当株投資を意識して銘柄数を増やした中で、ちょっとこの銘柄信頼しきれないかな、という銘柄が少しでてきたことも原因かもしれません。
当初投資時の銘柄の確認はそれなりに時間かけてやっていますが、どうしても保有して初めて感じる銘柄への信頼感みたいなものは温度差が出てきます。

もりっこ。
もりっこ。

信頼感と書くと非科学的な表現すぎるので、もう少し具体的に書くと、
業績の安定度、決算予想の確度、株主還元姿勢、説明資料のわかりやすさ、投資以降の相場全体への感応度、信用売買の多寡、或は見続けることで深まったきたビジネスモデルへの理解度といったような点になります。

銘柄数についてはちょっともう少し悩んでみようと思っています。やってる中でアレンジや修正を図りながら。
(本質は良い銘柄があればあるだけ増やせばよいし、少なければ減らせばよいってことではあるんでしょうけど)。

皆さんはどう考えますか?

それでは、よい1日を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました