スポンサーリンク

【高配当な海運銘柄】日本郵船、商船三井、川崎汽船 ざっくり並べてみた。

高配当株 日本郵船、商船三井、川崎汽船 202305 9101 日本郵船
スポンサーリンク

 

もりっこ。
もりっこ。

おはようございます☆
もりっこ。です。

海運銘柄 日本郵船、商船三井、川崎汽船の2023年3月期決算が出揃いました。
業績変動が大きく現在のトコロ高配当株PFには入れていませんが、一応気にはしています。
簡単に外形的な数値のみですが並べて比べてみました。

かえでさん。
かえでさん。

簡単なイメージ掴みたいと思いましたので。

尚これら銘柄への投資を推奨するものではありません。投資の判断は自己責任でお願いします。
また記載内容や数値は記事投稿時点でのものです。
スポンサーリンク

海運3社 簡単比較

2024年3月期業績予想。

かえでさん。
かえでさん。

やはり収益規模は日本郵船がダントツです。

その他、、、

①最終利益額は日本郵船と商船三井が同程度。
②EPSは商船三井が一番高い。
営業利益率は川崎汽船が一番高い。
1株配当額や配当性向も川崎汽船が高いです。

意外に川崎汽船の営業利益率が高いです。

荒波さん
荒波さん

配当も頑張ってくれてる気がする。

もりっこ。
もりっこ。

3社とも持分法投資損益の取込で最近は営業外収益(損失も有り得る)が
多額、掲載していませんが経常利益率も川崎汽船が一番高いです。
(但し、持分法投資損益が主要因で売上高とはリンクしないので、
率自体にあまり意味はないかと。)

為替は日本郵船のみ、より円安予想。

かえでさん。
かえでさん。

ちなみに、125円程度だと日本郵船の営業利益は1,222億円、
最終利益は1,942億円程度になりそう。

2023年3月期時点 ROEと財務状況。

これまた、意外にも川崎汽船が一番数値が高い。

荒波さん
荒波さん

ほー。

株価、配当利回りなど。

株価はいずれも2023年5月10時点で3,000円前半ですが、配当利回りは商船三井と川崎汽船が5%後半と高めです。
PERは商船三井が最も低い。

株主還元方針

各社の株主還元方針抜粋してみました。

①日本郵船


(出典:決算説明会資料

配当性向30%%へ引上げ。
年間配当下限100円
2024年3月期及び2025年3月期で2,000億円の自己株式取得予定(2024年3月期で全て実施も検討)

②商船三井


(出典:BLUE ACTION 2035

配当性向30%へ引上げ。
年間配当下限150円。
・利益上振れ時に自社株取得検討。

③川崎汽船


(出典:決算説明会資料

年間配当下限120円。
追加還元(上乗せ配当、自社株取得)4年間で1,100億円。

 

荒波さん
荒波さん

目先2年だけでいうと日本郵船の自社株買いが目を引く。
頑張れ商船三井。

かえでさん。
かえでさん。

結果的に4年後には日本郵船や商船三井の還元額が

多額になるかもしれないけど、
現時点で4年間の株主還元方針を発表している
川崎汽船は評価できそう、というかIR上手いかも。

雑感

あくまで決算短信や説明資料で表面的にざっと確認できる点だけで比較しています。
もりっこ。
もりっこ。

従って、価格競争力やどのセグメント別の優劣、保有船や
設備投資の多寡等ビジネスの根幹というか質的な要素、或は
過年度実績推移などはまったく抜きです~。

で、その上で、、、
意外に川崎汽船頑張ってる、というか評価できそうかも、と感じました。
利益率(2024年3月期予想上のみですが)や前期末の自己資本比率等の財務状況、或は株主還元(そのIRの仕方)においても。
かえでさん。
かえでさん。

正直、海運買うなら日本郵船と商船三井の二択と思っていましたが、
どうしてどうして三択になりそうです。

荒波さん
荒波さん

川崎汽船侮りがたし、というか
最優先もあり得るな…。

そんな海運3社のちょっとした比較でした。

それでは、よい1日を!
励みになります。よろしければ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました