スポンサーリンク

ATM事業の下げ止まりはいつ?【高配当株】セブン銀行

高配当株 セブン銀行 各事業状況 8410 セブン銀行
スポンサーリンク


高配当株セブン銀行。

もりっこ。
もりっこ。

最近業績下降気味です。

2023年3月期の第1四半期決算に関する決算説明資料から、現状を少し確認してみました。

尚、これら銘柄への投資を推奨するものではありません。投資の判断は自己責任でお願いします。
また記載内容や数値は記事投稿時点でのものです。
スポンサーリンク

第1四半期決算期のポイント

第1四半期決算期のポイント。


(出典:決算説明資料

業績。

(出典:決算説明資料

増収減益ですが、進捗率は順調な模様。

荒波さん
荒波さん

想定通りと言われても減益は嫌だねー。

そもそも最近業績は下降気味。

(出典:IRバンク

2023年3月期通年業績予想も減益予想です。

かえでさん。
かえでさん。

元々減益予想なので、
計画通りと言われてもちょっと悲しい…。

経常利益率自体は20%をキープ。

もりっこ。
もりっこ。

そろそろ底打ちして
反転して欲しいのが正直なトコロ…。

 

国内事業 ATM。

かえでさん。
かえでさん。

ちょっと良かったところは国内ATM事業に
底打ちの兆しがありそうかもってところ。


(出典:決算説明資料

・設置台数、利用件数は増加。
・受入手数料総額も増加。

受入手数料単価は下がってるけど109円台というのは想定の範囲の模様。

もりっこ。
もりっこ。

会社もホッとしているらしい(「決算説明会の書き起こし

」より)。

国内預金事業と金融サービス事業。

国内預金事業

口座数・預金数とも増加中。

(出典:決算説明資料

金融サービス

個人ローンサービスは堅調、海外送金サービスは海外送金の厳格化によって取引件数減少とのこと。

(出典:決算説明資料

もりっこ。
もりっこ。

海外送金の厳格化の部分は致し方なし。

海外ATM。

 

(出典:決算説明資料

ATM総数は増加。

・米国は不採算ATM撤去完了で減少。
・フィリピン、インドネシアは好調に増加で米国分の減少を補っている。

 

海外の業績

米国。


(出典:決算説明資料

業績悪い。
前期は公金給付金引出特需があった模様。

かえでさん。
かえでさん。

会社側も「弱い」ことは認識しており、
金利上昇による調達コスト上昇も懸念材料。
資料を見る限り具体的な施策や改善案は
明確には無い感じですね。

 

インドネシア(ATMi)・フィリピン(PAPI)。


(出典:決算説明資料

インドネシアは好調。
フィリピンも改善が見られます。

荒波さん
荒波さん

そういえばインドネシア、フィリピン、
米国以外でATMを設置するという話は
無いんか…?

セブン銀行 各事業状況

超ざっくりですが(笑)

国内ATM事業 △ (まあまあ、底入れしつつあるかもしれない!?)
・国内その他事業 △ (良い事業もあれば苦戦中の事業も)
・米国 × (厳しい)
・東南アジア 〇 (成長中)

いろんな事業や国外にも展開中とはいえ、国内ATM事業が今の所メイン事業です(売上の70%)。

かえでさん。
かえでさん。

国内ATM事業の底打ち・反転を
早いとこ見たいなぁ。

キャッシュレスの流れやコロナなど外部環境は厳しいとはいえ、ATMの付加価値を上げること(公金関係や海外送金、銀行業等できることを増やしていく)で打開を図っているところですかね。
もりっこ。
もりっこ。
高配当株投資を始める以前から保有している銘柄ですが、
ATMもある意味インフラとは思うので上手くチャリンチャリンに
繋げてくれたらなぁとは思います。

セブン銀行でした。

それでは、よい1日を!
励みになります。よろしければ。
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました