好調です☆【高配当株】バルカー 2023年3月期第1四半期決算

高配当株バルカー2023031Q 7995 バルカー
スポンサーリンク

さてさて3月決算法人の第1四半期決算発表が本腰入れて始まりますね。

高配当株のバルカーから見てみますか。

かえでさん。
かえでさん。

配管のつなぎ目に気体や液体漏れを防ぐ目的で施行されるシール材大手です。
半導体製造装置や産業機械が主な用途。

尚、これら銘柄への投資を推奨するものではありません。投資の判断は自己責任でお願いします。
また記載内容や数値は記事投稿時点でのものです。

高配当株 バルカー 2023年3月期第1四半期

損益状況。


(出典:連結決算補足資料

売上高:142億円 (前年同期比+17.4%
営業利益:20億円 (同 +25.0%
親会社株主に帰属する四半期純利益:14億円 (同 +103.1%
荒波さん
荒波さん

好調!

しかも、下記のように利益率が大幅改善。
・売上総利益率、前年同期:39.1%→当四半期:41.6%
・営業利益率、前年同期:9.5%→当四半期:14.3%

セグメント。


(出典:連結決算補足資料

全セグメントで増収増益、そして利益率上昇。

かえでさん。
かえでさん。

シリコンウエハーリサイクル事業他は赤字だけどね。
それでも赤字幅は減少ということで。

受注状況。


(出典:連結決算補足資料

受注状況もかなり好調。

もりっこ。
もりっこ。

第2四半期も期待できると思います。

2023年3月期通期予測と配当予想

こちらは前期決算時点の発表と変更ありません。

(出典:連結決算補足資料

売上高:560億円(前期比+5.3%)
営業利益:65億円(同 △6.8%)
親会社株主に帰属する当期純利益:48億円(同 △0.8%)

第1四半期の達成率は売上で約25.4%、営業利益で31.4%

もりっこ。
もりっこ。

特に利益面は上方修正あっても
良さそうですが据置です。

一応短信に寄れば下記を一定程度織り込み済みとのこと。
先端産業市場における需要動向の変動
原材料価格及び物流費の上昇

かえでさん。
かえでさん。

世界的なサプライチェーンの寸断、急激な外国為替水準の変動、
新型コロナウイルス感染症の大規模な再拡大、ウクライナ情勢
はじめ世界各地における地政学的問題のさらなる悪化等懸念して
保守的に予想しているようです。

配当も年間1株120円でそのまま。

ちなみに3月決算法人は、2022年3月期から「収益認識に関する会計基準」を適用していますので、2023年3月期はその新規適用による影響はありません。
022年3月期、2023年3月期同じ基準で作成していて、同じ土俵で比較可能。
もりっこ。
もりっこ。

バルカー、買おう買おうと思っていてなかなか買えてない銘柄です。
こういう好決算みると、シマッターって感じです。

かえでさん。
かえでさん。

第2四半期決算も期待できそうです!
上方修正+増配お待ちしております。
(保有してないけど(笑))

それでは、よい1日を!
励みになります。よろしければ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました