スポンサーリンク

増配&業績上方修正~☆【高配当株】キヤノン(7751)2023年12月期2Q

高配当株キヤノン2023年12月期2Q 7751 キヤノン
スポンサーリンク

 

もりっこ。
もりっこ。

おはようございます☆
もりっこ。です。

高配当株 キヤノン。
高配当株の老舗?(笑)
思ったより高配当株界隈で人気がない気もしますが、個人的には好きな部類の銘柄です。
2023年12月期2Q決算発表ありました。

かえでさん。
かえでさん。

2023年7月28日現在の株価は3,616円、
配当利回りは3.87%。

尚これら銘柄への投資を推奨するものではありません。投資の判断は自己責任でお願いします。
また記載内容や数値は記事投稿時点でのものです。
スポンサーリンク

高配当株 キヤノン 2023年12月期2Q

経営成績。


(出典:2023年12月期第2四半期決算短信

売上高:1兆9,920億円 (前年同期比 +6.1%
営業利益:1,767億円 (同 +1.2%
税引前四半期利益:1,886億円 (同 +23.4%
親会社株主に属する四半期純利益:1,218億円 (同 +16.0%

増収増益!

営業利益は前年同期の9.2%から少し下がって8.8%。

かえでさん。
かえでさん。

円安の恩恵もあってかよい決算数値ですね。


(出典:決算補足資料

イメージング好調(デジカメ、ネットワークカメラ共に)。
プリンティング、メディカルも増収。
③但し前年同期がコロナ後の消耗品売上増大時の為プリンティング減益、販売員増等費用増加でメディカルも減益。
円安効果

財政状態。


(出典:2023年12月期第2四半期決算短信

資産の増加は現預金の増加が大きな要因(+1,801億円)

かえでさん。
かえでさん。

その他売上債権が+898億円など。

もりっこ。
もりっこ。

負債側では短期借入金が約2,403億円増加しています。
自己資本比率は若干低下ですが、特に問題はなさそう。

CF状況。

〇営業CF 前期2Q:+1,285億円 当期2Q:+1,540億円。
〇投資CF 前期2Q:△833億円 当期2Q:△943億円
〇財務CF 前期2Q:△225億円 当期2Q:+986億円(短期借入金の増加が要因)

営業CFは前年同期と比べて利益の増加、売上債権の減少や在庫増加幅の圧縮といった要因で黒字幅が増加。

かえでさん。
かえでさん。

当2Qで1,801億円現預金が増加しています。
今回は貸借対照表上の現預金とCF計算書上の現預金が
同額なのでわかりやすいですね。

増収増益決算。
イメージング事業好調。
③プリンティングやメディカルも増収。
④円安効果。

来期業績予想

業績予想。


(出典:決算補足資料

売上高:4兆3,630億円 (前年同期比 +8.2%
営業利益:4,000億円 (同 +13.2%
税引前当期純利益:4,250億円 (同 +20.6%
親会社株主に属する当期純利益:2,920億円 (同 +19.7%
上方修正しております!
もりっこ。
もりっこ。

営業利益率9.1%と良い数値。

かえでさん。
かえでさん。

上方修正幅はこちら参照。

事業別です。

(出典:決算補足資料
インダストリアルの中の露光装置は弱含みといった面はあるものの、セグメントベースだとどの事業も増収増益予想です。
もりっこ。
もりっこ。

個人的にはメディカル7%、それ以外10%超といった
営業利益率の上昇も嬉しいです。

先のことなんでまだ分かりませんが期待しておきましょう。

配当予想。

年間140円(2022年12月期から20円増配)。
こちらも予想上方修正ありました!

荒波さん
荒波さん

当初予想の120円から20円増配へ!
あざす!!

キヤノン 気になるトコロ

在庫。


(出典:決算補足資料

在庫は前期末より増加していますが、為替要因であり実際には前期末並みとのこと。

かえでさん。
かえでさん。

部品・原材料は部品逼迫の状況下での早期確保を改めたそうで
通常の在庫水準に戻す動きを開始済、第3四半期から
その効果が現れてくる見通し。
商品在庫は、下期の拡販のため計画的に積み増している状態で、
年末に向けて適正な水準に戻る見込だそうです。

もりっこ。
もりっこ。

在庫の面でも3Q以降CFの改善がありそう。

為替。

円安が進むと業績が良くなる会社です。

通期の為替見込は、ドル円:135.05円、ユーロ円:145.42円。

かえでさん。
かえでさん。

ドルは1円で営業利益22億円の影響、
ユーロは1円で営業利益17億円のインパクト。

まとめ

増収増益。
各事業概ね好調。
CF増加。
2024年3月期予想増収増益、増配見込。しかもいずれも上方修正!
・円安が続くと業績は良い方向へ。
コロナ時の業績低迷からは完全に脱却したといっても良いかと思います。
一時のデジカメ全盛時の営業利益率には届きませんが、通期見込の営業利益も9%超えと高くなってきました。
荒波さん
荒波さん

円高局面には注意やで。

かえでさん。
かえでさん。

業績も配当も上方修正してくれて、しかも予想配当性向は
約48%とだいぶ健全化しています。

もりっこ。
もりっこ。

元々株主還元意識は高目の会社です。
このまま今期は好業績で進んでほしいですね。

キヤノン2023年12月期2Q決算でした。

それでは、よい1日を!
励みになります。よろしければ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました