スポンサーリンク

ちょっと謎残る決算。【高配当株】日本特殊陶業(5334)2023年3月期決算

高配当株日本特殊陶業202303決算 5334 日本特殊陶業
スポンサーリンク

 

もりっこ。
もりっこ。

おはようございます☆
もりっこ。です。

高配当株 日本特殊陶業
2023年3月期決算が発表されました。
ちょっと謎の残る決算で4Qの業績はかなり悪化しました。
ちなみに2024年3月期は減配となります。

かえでさん。
かえでさん。

2023年4月29日現在の株価は2,834円、
配当利回りは5.86%。

数日後に決算説明会資料がHPに掲載されるのでそれを待っても良かったのですが、とりあえず短信で分かる範囲で確認しました。

尚これら銘柄への投資を推奨するものではありません。投資の判断は自己責任でお願いします。
また記載内容や数値は記事投稿時点でのものです。
スポンサーリンク

高配当株 日本特殊陶業 2023年3月期決算

損益状況。


(出典:2023年3月期決算短信

売上高:5,625億円 (前年同期比 +14.4%
営業利益:892億円 (同 +18.2%
親会社株主に属する当期純利益:662億円 (同 +10.1%
荒波さん
荒波さん

増収増益を達成だが…。

3Q時点での業績予想が、「売上高:5,858億円、営業利益:1,122億円」だったので特に利益面でかなり下方での着地になります。

かえでさん。
かえでさん。

業績予想の約8割の利益で着地。
3Q時点で営業利益は既に805億円あったので、
4Q単独での上乗せがあまり無いように見受けられます。

四半期ごとの実績を確認すると、、、

(出典:株探

もりっこ。
もりっこ。

売上は好調ですが、利益の落ち込みが激しい…。
しかも営業利益率わずか6%。

かえでさん。
かえでさん。

特に決算短信見る限り、4Q単独の業績下降及び利益率悪化の要因には
触れられていなかったと思います。
今後の決算説明会資料で説明してくれることを期待。
業績下方修正のお知らせもなかったような…。

尚、3Qと決算のセグメントを比較すると、、、
3Q(9か月)時点

(出典:2023年3月期第3四半期決算短信

4Q(年間決算)

(出典:2023年3月期決算短信

荒波さん
荒波さん

新規事業の営業損失の拡大はなんや!?

新規事業は4Q単独で、約75億の損失計上。
自動車とセラミックの営業利益は、”3Q実績÷3×4”数値から130億円程度下振れ。
もりっこ。
もりっこ。

②の方は机上の計算なんで参考程度です。
そんなに毎期4Qの利益状況が悪いという季節偏重は
みられない銘柄だったと思いますが…。

決算短信にも売上の状況のことは記載されていますが、利益面は記載されていなかったようです。

かえでさん。
かえでさん。

業績予想は1ドル145円で想定していたはずなので為替の影響もあるかも。
いずれにしろこの辺りは決算説明資料待ちですね。

BS。

前期比で目立ったところでは、、、

現金預金が約290億円増加しています。
 主に増益が要因。
在庫は約354億円増加、借入金・社債が約300億円増加しています。

荒波さん
荒波さん

自己資本比率は62.4%と前期とほぼ同水準。

CF。

概況。


(出典:2023年3月期決算短信

キャッシュ・フローは、上記BSでも触れた通り約290億円増加しています。

かえでさん。
かえでさん。

前期と比較すると投資活動CFが大きく△、
財務活動CFのマイナス幅が大きく減少しています。

営業CF。

営業CFで目立つところは、在庫の増加約308億円。

投資CF。

当期は大幅△となっています。
大きな要因は子会社株式の取得によるCF△223億円と、前期は関係会社株式や投資有価証券の売却があった点。

ちなみに当期の子会社株式の取得は下記。


(出典:2023年3月期第3四半期報告書

もりっこ。
もりっこ。

特に新規事業をなんとかしたいようで、
M&Aには積極的に見えますね。

財務CF。

当期は借入金の増加(純額)CF+約300億円が目立つところでしょうか。

その他。

日本特殊陶業の配当は業績連動で配当性向40%です。

業績予想未達の結果、本来なら予想配当166円から減配されるところですが、2023年3月期の配当については維持してくれた模様。

荒波さん
荒波さん

そいつは嬉しい。

一方で、2022年2月~2023年1月の期間で実施可能であった自己株式の取得は結局実施0株でした。

かえでさん。
かえでさん。

「おーい!」と思った投資家も多いかと思います。
その辺りも鑑みて配当維持してくれたのかなぁ。

前期比増収増益。
通期業績予想は未達、特に4Qの業績悪化(利益面)
③新規事業の営業損失大幅増、既存事業の利益も伸び悩み(理由は不明)
現金預金約290億円増加。
配当166円は維持。

2024年3月期業績予想

業績予想。


(出典:2023年3月期決算短信

売上高:6,000億円 (前年同期比 +6.7%
営業利益:965億円 (同 +8.2%
親会社株主に属する当期純利益:675億円 (同 +1.8%

✓ しっかり増収増益な点は安心材料。
✓ 営業利益率:16.0%。
✓ ただし上半期は前期比減益予想。

セグメント別です。

(出典:2023年3月期決算短信

荒波さん
荒波さん

自動車関連は好調で、後はダメと…。

もりっこ。
もりっこ。

決算短信の記載では理由よく分からないですね。

ちなみに想定レートは以下の通り。
・ドル円:130円
・ユーロ円:140円

配当予想。

年間133円(前期比33円減配)。

かえでさん。
かえでさん。

基本業績連動で配当性向40%なので、
業績予想通り。

日本特殊陶業 気になるトコロ

4Q減速理由、来期予想のセグメント別背景など、決算短信だけでは不明な点が多かったです。

もりっこ。
もりっこ。

今後開示される決算説明会資料で明記してくれるとは思うので
待ちたいと思います。

まとめ

増収増益だが、4Q大幅に失速(業績予想下回る)
配当は166円維持。
2024年3月期実績ベースでは増収増益予想だが、2023年3月期の3Q時点の通年予想業績は下回る。
業績連動配当で、2024年3月期の予想配当は133円と減配予想。
・新規事業はまだ育っていない模様。
決算短信のみでは不明点残る。
かえでさん。
かえでさん。

株価の動向は知りませんが、一旦売る人もいるかも!?

もりっこ。
もりっこ。

ずっと書いてますが「電気自動車バラ色、内燃機関お先真っ暗」とは
必ずしも思っていません。
内燃機関は、ずっと(或いは想定より長期間)残るでしょうし、
まだ稼げる会社とは思っています。

荒波さん
荒波さん

俺は配当維持が嬉しいぞー。
ただ自己株取得は決議したら少しは実施して欲しかった…。
(決議したからといって義務でないことはわかるけどー)

そんな日本特殊陶業でした。

それでは、よい1日を!
励みになります。よろしければ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました