好物は高営業利益率。暴落時こそガン見(笑)。【高配当株(候補)】ユー・エス・エス。

高配当株 ユーエスエス 4732 ユーエスエス
スポンサーリンク

いきなりですが営業利益率の高い会社好きです。
本業自体の収益力があるってことなので。

議論の余地ありそうですし人によって観点が違うかもしれませんが、個人的には最終利益より営業利益(金融は経常利益)を重視しています。

そんな営業利益率の高い高配当絡みの会社といえば例えばINPEXが有名。

かえでさん。
かえでさん。

ちょっとマイナーになりますが
全国保証という会社もありますね。

そんな営業利益率の高い会社で、個人的に相場暴落時に注目したいのがユー・エス・エスという銘柄。

尚、これら銘柄への投資を推奨するものではありません。投資の判断は自己責任でお願いします。
また記載内容や数値は記事投稿時点でのものです。

高配当株(候補) ユー・エス・エス

事業内容。

中古車オークションを開催しています。
最大手と言って良いと思います。

もりっこ。
もりっこ。

私も今の車はオークションで中古車購入しました。

2022年3月期実績。


(出典:決算説明資料より)

営業利益率:約51%。

荒波さん
荒波さん

あんらまぁ。

経常利益率や最終利益率も高いです。

業績推移も綺麗です。

(出典:IRバンクより)

財政状態も確認しておくと、

(出典:決算説明資料より)

総資産に占める現預金比率は約34.6%。自己資本比率78.4%。

かえでさん。
かえでさん。

財務安全性も高いです。


(出典:IRバンクより)

営業CFも優秀。

その他の指標。

PER(2022年6月13日時点):19.8
PBR(同上):3.3
ROE(2022年3月期):16.3
ROA(同上):13.1

問題はあまり割安ではないかもという点。

もりっこ。
もりっこ。

PERについていうと過去3年くらいは
16~25倍程度で推移していました。
銘柄自体で考えると特に割高ではないですが、
myルール的にどうしようかな、という所。

かえでさん。
かえでさん。

ROEやROAが高いのはさすがです。

配当利回りは2022年6月13日時点で2.8%。

荒波さん
荒波さん

低っ!

2023年3月期予想。

(出典:決算説明資料より)

・売上高:841億円(前期比+3.2%)
・営業利益:431億円(同+3.7%)
・経常利益:438億円(同+3.4%)
・親会社株主に帰属する当期純利益:300億円(同+0.9%)
かえでさん。
かえでさん。

素敵ー。

とっても魅力的なユー・エス・エスだが…。

以上のようにこんな感じ。
・収益性や財務安全性は◎
・割安度△
・配当利回り△or×
配当利回りに関しては3%超えることはそんなにない銘柄です。
ここ最近の相場状況だからこそ、普段配当利回りが低くて(2.8%は一般的には低くないんだけど、高配当株投資の自分ルール的には低い)投資できない銘柄は、、、
ガン見っ(笑)!

かえでさん。
かえでさん。

嘘。例えですよ。
仕事中は見ませんから。

ポートフォリオ全体の配当利回りがある程度高めに維持されているようであれば、少々配当利回り低くても投資するという選択肢もアリ~。
もりっこ。
もりっこ。

別にこの銘柄に限りませんが普段配当利回りがあまり高くないけど
魅力的な銘柄は、暴落時に投資チャンスが訪れるかもしれません。
そんな銘柄がある方は気にしておきましょう。

それでは、よい1日を!
励みになります。よろしければ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました