一見悪い!? 【高配当株(候補)】学情 2022年10月期第2四半期決算

高配当株 学情 2301 学情
スポンサーリンク

高配当株(候補)の学情。
2022年6月13日に2022年10月期第2四半期の決算が発表されていました。

学情は主に若者向けの就職情報サービスや説明会などを主催しています。

かえでさん。
かえでさん。

そして、珍しい10月決算銘柄です。

尚、これら銘柄への投資を推奨するものではありません。投資の判断は自己責任でお願いします。
また記載内容や数値は記事投稿時点でのものです。

高配当株(候補) 学情 2022年10月期第2四半期決算

概況。


(出典:2022年10⽉期第2四半期 決算短信より)

・売上高:21.6億円 (前期比-)
・営業利益:△1.2億円 (同-)
・経常利益:0.6億円 (同-)
・四半期純利益:0.1億円 (同-)
かなり小規模な部類の銘柄です。
かえでさん。
かえでさん。

前期比「-」は注書きの通り、当期首より
「収益認識に関する会計基準」を適用している為、
単純に前期と比較できないとのことからです。

一見、良くない決算ないように見えます。

2020年10月期第2四半期の業績予想は未達になっており、同時に発表された「第2四半期累計期間業績予想値と実績値の差異に関するお知らせ」によると、以下の通り。

(出典:第2四半期累計期間業績予想値と実績値の差異に関するお知らせ より)

減収幅はそれほどでもありませんが、減益幅が大きいですね。

またその理由は、

(出典:第2四半期累計期間業績予想値と実績値の差異に関するお知らせ より)

企業の採用が景気動向を見極めてからになっている、或は「通年採用」の増加による採用活動時期の分散によるもののようです。

一方で、受注状況は前年と比較して順調な為年間業績予想は据置とのこと。

通期予測。

その通期予想です。

(出典:2022年10⽉期第2四半期 決算短信より)

変更なし。

売上:64億円
営業利益:15.9億円
営業利益率は24.8%。
かえでさん。
かえでさん。

達成できれば素敵な数字。

配当予想。

配当は37円。
前年と同額。

高配当株(候補) 学情 留意点。

会計基準の影響

「収益認識に関する会計基準」適用の影響。

(出典:決算説明資料より)

実は従来基準で言えば増収増益。
営業利益に至っては1.5倍に拡大しています。

かえでさん。
かえでさん。

良かった!

ちなみに、会計基準適用の具体的な内容も説明してくれています。

(出典:決算説明資料より)

簡単に言うと、以下の2つ。

①グロス取引をネット取引へ(減収、利益は変わらず)
②収益一括計上を期間按分計上へ(減収・減益要因、ただし期間が全て経過後は影響なし)

受注状況。


(出典:決算説明資料より)

受注累計は前期比1.1倍程度。

もりっこ。
もりっこ。

この受注状況の好調さが年間予想据置の理由です。

一応こんな図もありましたので掲載します。

(出典:決算説明資料より)

売上としてはコロナ前に戻りそうな見込みです。

もりっこ。
もりっこ。

決算発表で情報サイトの記載や決算短信だけ
ぱっと見ると一見悪い決算に見えますが、
実はそうでもないと考えています。

とはいえ、「収益認識に関する会計基準」適用前提の第2四半期業績予想を下回ったのは事実。

かえでさん。
かえでさん。

今後数か月の受注次第だね。

それでは、よい1日を!
励みになります。よろしければ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

2301 学情
スポンサーリンク
高配当株投資、税金やお金を考えるブログ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました